白蟻がもたらす住宅への悪影響

自宅の中で白蟻を見かけた場合はまず調査を行なう必要があります

白蟻によって起こる被害~床下や水回りをチェックする~

白蟻が住宅に侵入すると建物の木材が大きなダメージを受けてしまい、耐久性が低下してしまいます。このようなトラブルが発生するのを防ぎたいなら、住宅の床下などを調査して、適切な方法で白蟻対策を実施しましょう。

白蟻が発生しやすい場所

水回り
白蟻が住み着きやすい場所は主に浴室や洗面所などの水回り部分であり、こういった場所に存在する木材は白蟻の被害によってすぐボロボロになってしまいます。特に浴室はほぼ毎日使用する場所であるため、被害が悪化する可能性が高いです。ですから、住宅の水回り部分は毎日きちんと点検しておき、白蟻が発生しないように注意しましょう。
玄関
住宅の玄関は土壌から近い場所に木材が存在するため、白蟻が土壌から侵入しやすい場所といえます。しかし、外見からでは白蟻の発生を確認することが難しいので、玄関周辺を白蟻被害から守りたい場合は点検を行なうのが最も効果的です。また、施工を行なう場合は通気口の周りをチェックし、植木鉢やゴミなどが置かれていないかも確認しておきましょう。

白蟻のサインを見逃さない


白蟻が発生していることがわかる症状とは?
住宅に白蟻が住み着くと木材がボロボロになってしまい、床や畳などがブカブカするようになります。床のあちこちに木くずや糞のようなものが落ちている場合は白蟻が木材から飛び出した可能性が高いので、まずは木材に1ミリから5ミリ程の穴が開いていないかを調べてみましょう。
また住宅に住み着いた白蟻は繁殖を行なうために、羽アリとなって住宅から大量に飛び出します。4月から7月の間に羽アリを見かけた場合は、一度業者の方に住宅を調査してもらうのが最適です。

住宅のあちこちでこういった現象がみられる場合は、白蟻によって住宅がダメージを受けている可能性があるのです。住宅の中で少しでも異変を感じた場合は、優良業者に点検を実施してもらうことで白蟻の存在を調べてくれます。

白蟻駆除を効果的に行なうには

白蟻による被害を改善するには駆除業者に施工を依頼し、白蟻を駆除してもらう必要があります。白蟻駆除を取り扱っている業者は適切な方法で駆除を実施してくれるので、白蟻による被害を素早く解決することが可能です。再発防止のための定期点検も安心です。

白蟻は業者に任せて安心

高い駆除効果を得られますよ(駆除業者)

私たちのような白蟻駆除を取り扱っている会社は、特殊な施工や駆除方法を利用するため高い効果を発揮することができます。施工の効果は長い間持続するため、施工が完了した後に白蟻被害が再発することはほとんどありません。白蟻の生態や特徴などの情報をしっかり把握しているので、スムーズに駆除作業を進めることが可能です。

まとめ

なるべく迅速な対応で白蟻被害を解消させておきたい場合は、駆除業者の方に白蟻駆除を依頼するのが最適です。

TOPボタン